e燃費向上〜燃費ランキング・比較〜

ガソリンが高い昨今、燃費を向上させる方法(e燃費)。あなたの車の燃費度は?燃費ランキング付き。

★ 燃費向上グッズ ★
お薦めグッズ紹介

燃費マネージャー
燃費マネージャー

数々の賞を受賞
誰でも簡単に燃費向上!

燃費マネージャーの詳細
燃費マネージャーの申込

デンゲキパイプ
デンゲキパイプ

ガソリン代節約の最終兵器
燃費計算が楽しみ!

デンゲキパイプ 詳細
デンゲキパイプ 申込

ネオソケット
ネオソケット

取り付けラクラク。
シガーライターソケットに差込むだけ!

ネオソケット 詳細
ネオソケット 申込

燃費を向上させる方法をご紹介します。燃費向上ドライビング方法やあなたの愛車の燃費度の図り方、お薦めの燃費向上グッズ、低燃費車ランキングをご紹介。
燃費とは

「燃料消費率」が正式名称です。燃費は車が1リットル当たりの燃料(ガソリンや軽油など)で、何キロメートル走行することが出来るのかを表したものです。

燃費向上ドライビング

エンジンを効率よく動かし、燃料の無駄遣いを最小限に抑え、
燃費向上のためのドライビングの基本的な考え方を見ていきましょう。

 



燃費向上させるドライビング方法

  1. 無駄な運転をしない
  2. 急発進や急加速をしたり荒っぽい運転をしているとガソリンの消費が激しいことになります。しかも、エンジンや車体にも影響をお呼びす無駄な運転はやめましょう。

  3. 急発進しない
  4. 加速するときは急発進しないで適度な加速をしましょう。急発進は燃費が悪いし、遅すぎてもエンジン回転数が低く速度維持に燃費を使うのです。適度な加速を心がけましょう。

  5. むやみにアクセルを踏まない
  6. むやみなアクセルを踏んだり、離したりしている人がいますが、これは無駄な動作ですので燃費が悪くなることになります。もちろん、無駄なブレーキも辞めましょう。

  7. 近場への走行は避けましょう
  8. エンジンを温めるのに約50ccの燃料を消費します。近くでたばこを買いに車で行くと案外燃料代をかけていくことになりますので、近所にはなるべく自転車を使いましょう。

  9. 渋滞を避ける
  10. 渋滞と混雑したところを運転しているとどうしても加速・停止の繰り返しになってしまいます。そのため、どうしても燃費が悪くなることになりますので、出来る限り渋滞を避けていきましょう。

  11. 長時間のアイドリングはやめる
  12. 昔まではエンジンが温まるまで暖機運転をする必要がありましたが、いまの車では短い暖機運転だけで十分です。無駄な空ぶかしも意味無く燃料を消費しているだけです。

  13. 重いものを積んで走行しない
  14. 重いものを積んで走行すると、加速や速度維持に余分な燃料を消費することになるので非効率です。余分な荷物を積まないようにしましょう。

  15. ガソリンはこまめに給油する
  16. 車体を重くすると燃費が悪くなることはお分かりいただけたと思いますが、ガソリンを満タンにすると車体が重くなり燃費を非効率にするので、給油はこまめにすることが望ましいです。

  17. 車間距離をとりましょう
  18. 前の車と車間距離が短いとどうしても加速・減速を繰り返すことになり、燃費を悪化させる原因になります。

  19. エンジンブレーキを使いながら減速しましょう。
  20. エンジンブレーキを使っている最中には燃料は消費されていませんので、減速時や下り坂では積極的にシフトダウンを行いましょう。

  21. タイヤの空気圧を少し下げる
  22. ころがり抵抗を少なくするためにもタイヤの空気圧は少し下げておきましょう。

  23. エアコンによる負荷を下げましょう
  24. 暖房や送風はさほど燃費には影響はしませんが、コンプレッサーを働かせるため冷房は燃費を消費します。でも、夏は冷房は必須ですよね、せめて加速時や上り坂では冷房をOFFするだけでも負荷を軽くすることになります。

  25. タイヤ・ホイールにも気を配って
  26. 最近、路面の摩擦を抑えて燃費を効率させるエコタイヤがあります。また、ホイールも軽量のホイールにすると加速もよくなります。

  27. 車体の色にも配慮して
  28. 車体の色も燃費に大いに関係してきます。黒色は熱を車内に集めてしまうので、冷房を余計使ってしまい、燃費を悪くしてしまいます。



トップページへ





最終更新日: 2015年04月06日
   
| リンクについて | 運営団体 | 免責事項 | サイトマップ |